FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯出しの時

2009年10月21日23:32

窯に火が入り、24時間以上温度調節をし、1,300度に達した窯を、
36時間以上かけて、徐々に温度を下げていきます。
窯は何度繰り返しても、作品が窯から顔を出すまで、作り手も私も
(にゃんこも)窯から噴き出す炎に祈るばかりです。

   
やっと窯に入れたサヤから作品が顔を出した時、作り手はやっと笑みが
こぼれました。窯出しされ、まだ熱い作品からは「ぴん・・・ぴん・・・。」と
鳴る涼やかな音がします。私には、器の生まれた声のように聞こえます。

今、これらの作品は、渋谷東急本店に並べられました。
興味をもって頂いた方、明日からの個展でお会いできれば嬉しく思います。

   「四本哲男 作陶展」
   会期:10月22日~28日
   会場:渋谷東急本店 8階 工芸品ギャラリー
   期間中、作家在廊致します。


おまけ☆
今年の夏、益子の土手には毎朝300個近く朝花が咲きました。
あまりに元気で10月に入ってもまだ100個程、咲いてます・・。
今月の十五夜の夕方、朝顔と月のシュールなコラボレーション
写真が撮れました。
夢かうつつか・・・。
          


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Profile

Mashiko Wind

Author:Mashiko Wind
益子の山中で、作り手(窯元)と私、愛ネコ2匹と暮らしています。
思いを益子の風にのせて・・・。

陶芸教室&ギャラリーのご紹介もございます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

黒ねこ時計 くろック E01

最新記事

最新トラックバック

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。